×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK

GRAND SLAM

1989年結成−1997年2月19日渋谷公会堂にて解散。

インディーズ時代から、もしくはデビューからファンだった訳ではないのですが、私の最も大切なバンドさんです。

今でも私にとっての名曲の数々は、元気の源になっています。グランドスラム、略して『グラスラ』。

グラスラのLIVEを体感したのは1993年12月9日名古屋クラブクアトロ。それから4回しか参加することが出来ませんでした。

グラスラを知るきっかけになったのは1991年頃の当時の彼氏に聴かされたCD。

ファーストアルバム『RHYTHMIC NOISE』に収録されている『I WANNA TOUCH YOU』をまさに耳タコな勢いで(笑)

しかも初グラスラLIVEではこの1曲しか覚えてないのに行ったと言う苦笑な話(^^;←しかもLIVEで演らなかった(爆)

でも、ROCKの勢いと聞き取りやすいメロ、メッセージ色の溢れる詞etcで

いつの間にかずっと頭にグラスラの曲が流れていました。曲だけではなく、当然好きになってからのLIVEも楽しかった。

ストレートのサラサラロングヘアを振り乱しながら歌うJUN−YA。

『NO!NO!NO!』で♪いつだってお前はそうトラブルメーカー♪とJUN−YAを指すと、

いたずらっ子みたいな笑顔で応えてくれました(^^)

COOLな顔でバカテクなギタリスト、おねーさまファンの人気を独占していたRUDYは

MCでJUN−YAに歌うように仕向けられ、『TELL ME』をフルコーラス歌わされ…と言うか歌う予定だった???

JUN−YAの声も十分高いのに、更に上のコーラスをとっていたベースのBANちゃんは

目が合うと必ずニッコリ微笑んでくれました♪アンコールで着てきたバカボンTシャツ、忘れません(笑)

LIVEの思い出を書き出してもきりがないのですが(^^;

好きな曲と言ったら…もちろんグラスラを知るきっかけになった『I WANNA TOUCH YOU』もそうですが

常に元気の源になっている曲は『DREAMS COME TRUE』。ドリカムじゃないですよ(^^;

♪目立たないように生きて行く事が正しいなんて誰が言ったの?♪

♪ブチ壊す事は恐い事じゃない 目指してるモノがあるのなら 夢は夢と割り切るには少しばかり早すぎじゃないのか?♪

この詞で何度勇気付けられたことか。何度立ち直れたことか。何度生きていようと思えたことか。そんな曲です。

他には『(STAND UP MYSELF&)CRUSH THE WALLS』かな。

♪全てが思い通りに行くなんて無理な話 何度もキズついてこそ きっと強くなれるのさ♪

♪誰もが皆俺をののしる「お前は負け犬」と このまま終るわけない いずれオレはのし上がる♪

この詞がハードなメロに乗ってガッツリ心に来るんですよ。

私の挙げた曲は応援歌的なモノですが、グラスラはバラードも良い!他にも切ない系がかなり良い!!

でもロックなんです。ココんとこを覆さないトコが今だに大好きな理由のひとつなんでしょうね。

たまに中古でCDを見かけます。売られてる事は悲しいですけど、また新たに好きな人が出来ると嬉しいです。

再結成はおそらくムリですが、曲はいつまでも心に残ります。機会があったら是非聴いてみて下さい。

 

■■■Vo.JUN−YA/G.RUDY/B.BAN■■■

Dr.TOYOKAWA&SHINKI KITAOKA

(Dr.HONMA&DAXX/Key.JUN TAKAGI )

BACK